展示室

2.4-2.19 塩井一孝 個展「重なる光の記憶」

2023.01.20

月白展示室にて塩井一孝さんの個展を開催します。

塩井さんは「写光石」という作品を制作しており、今回はその作品を展示させていただきます。

こちらのリンクからご予約いただけます。 

塩井一孝 個展「重なる光の記憶」予約サイト

「写光石」とは、他者によって撮影された他者の”記憶の光”を石に定着させたものです。

「忘れたくない記憶の光を握りしめていられるように。

心をしめつけた、あの感動を胸に刻みたくて撮った写真、のはずなのに。気忙しい日々に上書きされ、ただの一度も見返さないまま、カメラロールの中で眠りこけてしまう、その前に。

「写光石」とは、あなたが撮影した風景写真、その“記憶の光” を、アーティストの塩井一孝が作品として石に定着させる、オーダーメイドのアートです。また作品は、写真・エピソードとともにウェブ上にアーカイブされ、誰もが自由に購入可能。つまりあなたと作家のコラボアートが世の中にシェアされる、参加型のプロジェクトでもあります。

これによって、あなたの“記憶の光” を握りしめられる、お守りになるだけでなく。世界じゅうの人と繋がる可能性も秘めている。写光石を通じ、時空を超えた、明るくやさしいコミュニティがつくられていく、そんな未来を夢見ています。」

本や映画などで他者の物語にふれているときふと自分の記憶とシンクロしてしまうときがありそれは単に「思い出」や「なつかしさ」という言葉だけでは集約しきれないなにかがあり写光石に閉じ込められた他者の記憶の光は他者と自分の境界線を静かに揺らします

写光石にふれ他者の記憶にふれシンクロする自身の記憶と語り合える場になれば幸いです。

塩井一孝 HP

アーカイブ