お知らせ

書籍販売「手の倫理」伊藤亜紗 著

2021.06.09
お知らせ

展示室にて「手の倫理」という書籍を販売いたします。

「さわる」と「ふれる」

日本語にある触感を表すふたつのこの動詞は、普段意識して使い分けることもあまりないだろうし、区別して考えたこともあまりなかったのではないかと思います。

側から見ると「さわる」も「ふれる」も動作としては同じように見えますが、その動作の内側には決定的な違いがあります。そしてその違いを知ることは、知る前と明らかに違う世界を生きることになる。そう成らざるを得ない。

視覚が支配的な現在に於いて、触覚をひらき、「する」「される」の外側へ。

ご興味ありましたら、是非。

展示室へはおひとりずつ案内いたします。

『手の倫理』 伊藤亜紗 著 ¥1600(+税)

カテゴリー

アーカイブ